水戸市の看護師求人傾向

茨城県の県庁所在地である水戸市は、県の中核都市として様々な大型施設が設置されています。これは医療機関も同じで、市内には赤十字病院や県立こども病院など病床数の多い大病院が集中しており、医療の面でも中核的な役割を果たしているのです。さらに、こうした大病院だけでなく中小の病院やクリニックなども数多くあり、看護師求人は正社員だけでなくパートやアルバイトの需要も高くなっています。茨城県全体を見ても看護師の数が不足していることが指摘されており、早急な改善が課題です。

こうしたことから看護師求人は今後も安定した数が見込まれ、好条件な求人も多く、転職には有利な地域といえるでしょう。また、これから高齢化社会が進むにつれ、介護に関する看護師の需要は急速に高まることが予想されています。水戸市も例外ではなく、訪問看護などの職場の求人が増えていくことでしょう。もう1つの課題に、保健師・助産師の不足があげられています。これらの資格を持つ看護師の需要は、これからも高いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

お気に入り

このページの先頭へ